虫歯と口臭 口臭対策プロジェクト


口臭の原因

虫歯と口臭

口の中の汚れによるものであります。(原因1:歯垢)歯垢は、プラークとも呼ばれています。歯磨き残しがある場合において、細菌が食べカスを餌にして口内において増殖します。(原因2:歯石)歯石は、おそらく歯垢が石灰化したものであります。唾液中のカルシウムを吸着して石灰化します。歯磨きを怠り、または磨き残しがある場合において、歯垢は約2日間で歯石になるのは間違いありません。虫歯となります。虫歯も特まったく臭いを発します。虫歯や歯肉炎症が酷くなると、きつい口臭(こうしゅう)を発生させます。 (原因4:義歯やブリッジ)義歯(入れ歯)の手入れがぜったいくらいの十二分な場合において、口臭(こうしゅう)が発生します。成分がほんとうは、義歯の内部にまで浸透してしまうこともあります。 虫歯の治療により、、歯にかぶせたものや箇所に隙間が生じた場合において、その隙間に食べカスが詰まり虫歯や歯周病を引き起こす原因になるのは間違いありません。詰め物の中で虫歯になったりします。そうして歯肉に炎症が起きている場合は、口臭(こうしゅう)を引き起こすことになるのは間違いありません。 (原因4:舌苔(ぜったい)(せったい表面に付着している白い物質は、おそらく舌苔(ぜったい)(ぜ)と呼ばれています。口内の細菌や新陳代謝により、、上皮細胞が表面に付着したものであります。

どんな口臭も良くなる専門医もびっくりの口臭撃退マニュアル
タグ:口臭
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。