口臭改善の効果効能 口臭対策プロジェクト


口臭治療

口臭改善の効果効能

口臭(こうしゅう)の改善に効果や効能
歯周病抑制の見地から『つまようじ磨き』『唾液磨き』が推薦されています。誰でも簡単にで有用・有効な歯磨きやり方や方法が考案され紹介されています。ほんだ歯科に来院される患者さんの中では、上記やり方や方法によるブラッシングが推薦されています。その上にこのやり方や方法は、口臭(こうしゅう)に対しても強い抑制効果や効能を発揮することが医学的にも証明されています。理屈とおりの効果や効能的な歯磨きのやり方や方法は、歯周病を抑制します。予防すると、口臭(こうしゅう)を抑制することができるでしょう。ブラッシングは、口臭(こうしゅう)改善に効果や効能的であるといわれています。測定やり方や方法は、口内にストローを差し込み、口臭(こうしゅう)の原因とされる揮発性硫黄化合物の濃度を対象に測定を行いました。歯磨きを繰り返した後、濃度の変容変化を調べました。その結果として13人の初診時の濃度は、平均で250.2ppb(1ppbは1)でした。治療後は、平均57.2ppbと1/4に濃度が下がりました。被検査者すべて全員がほんとうは、側にいても口臭(こうしゅう)を感じない100ppb以下のレベルに下がりました。中には1,100ppbから60ppb程度にまで激減した測定結果も。厚生省が30歳以上の約25,000人を対象に、平成5年度に調査を行いました。口臭(こうしゅう)に悩む人は、おそらく年々増加傾向にあるとのことです。口臭(こうしゅう)の原因は、おそらく虫歯や歯槽膿漏そして消化器系などといったことの病気と考えられています。口の中をきれいにし清潔にしていれば口臭(こうしゅう)が防げることを裏つけることができました。『つまようじ法』を継続することで、恒久的に口臭(こうしゅう)を減少することが可能になるのは間違いありません。

どんな口臭も良くなる専門医もびっくりの口臭撃退マニュアル
タグ:口臭
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。