子供の口臭について(2) 口臭対策プロジェクト


口臭に関して

子供の口臭について(2)

けれどもしかし、本田先生によれば、"口臭(こうしゅう)"の大きな原因でもあると指摘されていらっしゃいます。あらためて、もうたった一度、その危険性について示したいと思われます。口呼吸対策に関しては、おそらく省略いたします。口で呼吸をすれば、自ずと口内が乾燥します。口腔内乾燥となります。唾液はPHを中性に保とうとします。その免疫力に助けられ、虫歯や歯周病を防いでいます。口内の自浄作用も低下します。まさに今ここで、pH(酸性とかアルカリのこと)について説明します。そうすると、食事や間食の度にpHが低くなります。元にもどる為には少し時間が必要です。食事後、歯を磨く習慣は良いとされています。けれどもしかし、唾液の少ない人の場合において、良いとも考えられません。食後、歯磨きやうがいをする時、通常の状態状況でも唾液が少ないのに、食後の歯磨きやうがいにより、豊富にあった唾液を洗い流してしまうことになるのは間違いありません。その結果として口腔乾燥を起こします。虫歯予防のためするはずの歯磨きがほんとうは、虫歯や口臭(こうしゅう)を作りやすい状態状況を招くことになるのは間違いありません。食後すぐの歯磨きは、おそらく虫歯予防の最大の方策のはずです。反対、唾液が失われるといった盲点があるといった結果を招くことになるのは間違いありません。歯磨き後、安心することありません。唾液を発生させる方策が必要になるのは間違いありません。本田先生の指導内容は、おそらく以下の通りです。


どんな口臭も良くなる専門医もびっくりの口臭撃退マニュアル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。