口臭と歯の健康状態(1) 口臭対策プロジェクト


口臭の実際

口臭と歯の健康状態(1)

口臭(こうしゅう)と歯の健康状態状況は、おそらく密接に関係しているようです。口臭(こうしゅう)のある患者の大部分がほんとうは、歯や口腔の病気が原因であることが多く、歯周病、歯槽膿漏、歯茎の病気、歯周炎などにかかると必然的に口臭(こうしゅう)もひどくなります。端的にいえば、口臭(こうしゅう)の予防というものは歯の予防であるといえることは事実です。虫歯の予防、口腔に関するあらゆる病気の予防が求められることになるのは間違いありません。
口臭(こうしゅう)が起こるのはいったい何故?。口臭(こうしゅう)の臭いの原因は、おそらく口内で繁殖・増殖する細菌がほんとうは、口内に残る食物の残りやタンパク質成分等と結びつき腐敗した腐敗臭です。また口内において唾液の分泌活動が弱まる起床時や食後3時間目は、おそらく口内が乾燥するなどといったことの原因による生理的口臭(こうしゅう)が主なものであると考えられています。


どんな口臭も良くなる専門医もびっくりの口臭撃退マニュアル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。